ドライアイスの24時間配達サービスを和歌山で対応

ドライアイスのデリバリー

ドライアイスの配達を夜間・深夜いつでも24時間対応

皆様こんにちは。
ペット葬儀うたたね関西代表の濱田と申します。

時期を問わず、ペットが急に亡くなられた際のドライアイスの需要は多く、またご家族様からペット火葬のご依頼がとても多くなってまいります。

特に夜間深夜の時間帯に急にペットがお亡くなりになられ、ご連絡をとても多く頂いております。 夏の季節でも長年一緒に食べてちゃんとはなるべく一緒にいたいものだと思います。そのような場合に弊社では和歌山と大阪においてドライアイスの深夜・夜間配達サービスを行っております。

ゆっくりとしたお通夜をペットちゃんと過されたいご家族様には、ペットの葬儀前においてマイナス80度であるドライアイスが最適であると思われます。

お通夜用の花

 

 

 

ドライアイスとは

二酸化炭素を固形化した-80℃にもなる超低温の固体です。溶けても氷のようには水にならず、気化した際に気体になる為、ペットが直接濡れたりするような事はありません。人間のご遺体にも葬儀前には通常使用されております。

ドライアイスを使用した場合のメリット

ほぼ冷凍と同じような状態になるので、ペットちゃんとお通夜をゆっくりと一緒に過ごす事が出来ます。

弊社ではこのような多くの方彼らのニーズにお答えし亡くなられたペットのためにドライアイスの配達サービスを行っております。

対応地域は和歌山県、大阪府になります。

弊社でドライアイスをオーダーするメリット

ドライアイスの製造元直営店として業務提携しているため大量のドライアイス発注でもお取り扱いが可能です。和歌山や大阪を中心として時間に関係なくお届けをする事が出来ます。

ドライアイス専用保冷バッグ

ペットのご遺体に対してのドライアイスの量

ドライアイスの必要量としましては、季節やペットの大きさによっても異なります。
2日以内であれば小型犬で5キロ~10キロ程度、中型犬~大型犬で10kg程度必要になります。ドライアイスはマイナス80℃という超低温になりますので、棺または箱などにペットちゃんを寝かせ、お腹と背中にドライアイスが当たるように配置致しますが、基本的には弊社スタッフにて、和歌山または大阪圏内であれば訪問させて頂いた時に、ペット葬祭業に精通したスタッフが設置までさせて頂いております。

ドライアイスを取り扱う時の注意

超低温になりますので誤って触ってしまうと火傷をしてしまうことがあります。 その為、取り扱いには注意が必要になります。 ドライアイスを触る時は必ず軍手やその他手袋で取り扱う必要があります。

軍手

年中無休で24時間対応中

ペットの大きさによって使用するドライアイスの量も変わりますので一度お問い合わせの上ご相談願います。
お問い合わせはフリーアクセス番号までよろしくお願い致します。
0120-445-908

ペット葬儀うたたね関西/キングストンジャパン株式会社

ドライアイスのデリバリー