新宿区でのペット火葬は「うたたね」

うたたね新宿本部でペット火葬
東京都の新宿区において

家庭で飼っていたペットが亡くなった場合、一般には新宿区役所に引き取りを依頼することになります。

しかし管轄しているのは区の清掃事務所や清掃センターで、正式なお見送りとお骨上げまであるペット火葬ではないのと、新宿区内でも北部は新宿清掃事務所の中心部は歌舞伎町清掃センター、それ以外は新宿東清掃センターと管轄が別れていますので、住所に応じてそれぞれのセクションに依頼が必要です。

ペットの中でも体重が25キログラム以上の場合は引き取りができない他、何よりも清掃事務所に引き取られることには心情的に納得出来ない事も少なくはありません。

こうした場合、「ペット葬儀うたたね」のように民間でもペット火葬を請け負っている事業者がいくつかありますので、こうしたところに依頼をするのが適当です。

民間の場合には飼い主にとってかけがえのない存在だったペットを丁重に供養す意味合いを込めて火葬をしますので、さまざまな形態が見られます。

プランとしては事業者にすべて依頼をすることで、自宅への引き取りからペット火葬、その後の合同供養までをひととおり行ってもらうものが主流ですが、飼い主としてさらに踏み込んで供養をしたいという場合の選択肢も多様です。

たとえばペット火葬の現場に飼い主も参列し、その場に僧侶も招いて読経を上げてもらうプランや、位牌もつくった上で遺骨が返還されてその後ペット霊園に埋葬できるプラン、ペット火葬後に遺骨の一部をネックレスなどに加工して常に持ち歩けるようにしたプランなどがあります。

これらは代表的なもので、実際には民間の創意工夫でこれ以外にもいくつものプランが存在しています。

新宿区内に拠点を置いている事業者ももちろんありますが、他の場所に拠点があってもペット専用の霊柩車で出張ができるようになっているケースもあります。

もしもふさわしい事業者が見つかった場合には、まずは営業エリアを確認するところからはじめるのがよいといえます。

 

2018年1月サイトをリニューアル致しました!

新宿区で唯一のペット火葬会社「うたたね」

本部住所:東京都新宿区山吹町357-2

移動ペット火葬車では新宿区で事務所を構える唯一の火葬会社となっております。2018年の現在までのところ、弊社以外に他社はございません。

24時間受付を行っており、弊社の葬祭では花を主体としたペットの火葬を行っております。弊社、「うたたね」の設立当時から、多くのノウハウを学んだペット葬儀歴10年以上のベテランの火葬会社となり、新宿区を中心に数多くのリピーターのお客様もおりますので、安心して依頼をして頂く事が出来ます。

新宿区に本部がありますが、23区内は勿論の事、都下から関東一円まで出張ペット火葬でお伺いさせて頂いております。

ペットの出張依頼で最も多い地域はとなっております。しかし、お客様のご要望によっては、移動距離100kmを超える地域でも日常的に出張させて頂いておりますので、出張火葬についてご不明な場合にはお問い合わせを頂いております。

弊社「うたたね」の一番注目すべき部分は綺麗なお花にあります。ペット火葬車に多くのお花を装飾しているのは弊社のみとなっております。

メンテナンスに関しては非常に手間がかかりますが、亡くなられたペットちゃんの為に丹念に火葬車を装飾させて頂いております。お客様のご要望については、出来る限り応えさせて頂いておりますので、なんなりとお申し付けください。

弊社キングストンジャパン株式会社は多くのペット火葬会社が加盟しているトリプルAセーフグループに加盟しており、ルールを守ったペット火葬を執り行させて頂いております。

新宿区役所での動物死体処理について

亡くなったペットちゃんを新宿区役所に依頼する場合には、区役所のホームページには清掃事務所に依頼する事が表記されております。

しかし、やはり長年一緒に暮らしていた、ペットちゃんは民間のペット火葬の専門会社で供養してあげると、骨壺やそれを覆うな立派な骨袋などもありますので、お勧めであると言えます。

弊社でも火葬後にが骨壺と位牌までが料金に含まれており、お骨をお納めした状態でご返骨させて頂いております。

うたたね新宿本部でペット火葬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です