渋谷区内の出張ペット葬祭会社と火葬炉について

菊の花
渋谷区の出張ペット葬儀について

渋谷区では東京都渋谷区幡ヶ谷に古くからあるペット火葬会社PET594CAR(株式会社インケイス)がございます。

主にK自動車を主体としたワンボックスカーでの出張をしているようですが、車が小型の為、比較的小さなスペースでもペット火葬を執り行う事が出来る為、とても便利です。

同じトリプルAセーフグループに加盟している為、PET594CARは渋谷区に拠点がありますが、近県においても出張しており、こちらの会社のお客様においては弊社にて訪問ペット火葬でお伺いをさせて頂いた経験がございます。

トリプルAセーフグループに加盟しているペット葬儀会社は、同じメーカーで作成されたペット火葬炉を使用しております。

ペット葬儀うたたねにおいてもこのペット火葬炉を使用しておりますが、非常に高品質、性能が高い物となっており、別ページにて詳しくご紹介させて頂きますが通常、ペット葬儀で荼毘に付す時には目視出来るような煙が火葬炉の排気口から出ないのと、火葬時の臭いにおいても、非常に少ないという事が特徴となっております。

ペット火葬炉については別ページで詳しくご説明致しますが、有限会社ケルンが販売している物になります。

 

 

柴犬のワンちゃんのペット葬儀依頼

渋谷区の依頼主様のご自宅にお伺いさせて頂いた時のお話です。渋谷区はペット葬儀うたたねの本社からも非常に近く、毎回の事なのですが火葬をさせて頂く場所があまりないという事が難点となっております。

ペットを飼われている方は非常に多く、依頼も多いのですが、依頼者様のご自宅で火葬出来ない時には移動をする必要性があります。住宅密集地が多くあり道路も細い場合が多いので、火葬をする時のみ移動し、終わり次第ご自宅までご返骨を差し上げております。

依頼者様のご自宅には渋谷区の中心部でありましたが、広い庭をお持ちであったので、その場所で火葬とお骨上げまで行って頂く事が出来ました。

 

 

ペット火葬車の構造について

炉の構造についてご存知でしょうか。ペットちゃんを荼毘に付した際に見えるような煙や臭いなどはほぼありません。これは炉の構造によるものなのです。実際には無煙無臭という分けではありませんが、荼毘に付している最中には臭いも煙も煙もほぼ無く、ごく自然であります。都心の住宅密集地でさえ、葬儀をしている事が殆ど分からないぐらいのレベルの性能なのです。

お客様からしばしば、その事についての質問を頂く事がありますが、よほど肥満のペットちゃんでない限りは心配しないくても大丈夫である事を伝えさせて頂いております。

さもなければ、移動式のペット火葬車もこれほど普及はしなかったでしょう。特に熟練したスタッフであれば、なおさら、技術力は高い為、ご安心頂けるはずです。

やはり長年ペット葬儀を経験している葬祭スタッフは技術力高く、荼毘に付している最中にも炉の中でペットちゃんのご遺体を移動していく必要があるのですが、最小限しか移動する必要がない為、お骨の形は比較的綺麗に残す事が出来るのです。

但し、非常に痩せていたり、病気で骨が弱いペットちゃんについては火葬時間も長くなりいつもお骨が綺麗な状態で残るとは限りません。

炉の重量は600kgほどとなりますが、ペットちゃんの葬儀の際にば燃料は灯油を使用しておりますが、自宅葬儀の場合にはご自宅の電源コンセントをお借りしております。

電気だけでペットちゃんを荼毘に付す事が出来るのか、依頼者様からご質問を受ける事がよくありますが、実際には灯油がバーナーにて霧状に噴射され、連続的に点火されているのです。

このような高性能のペット火葬炉の構造によりペットちゃんの葬儀が安心して行う事が出来るのです。

菊の花

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です