火葬依頼を羽村市から受ける

桜散る羽村市の猫

東京では、お花見も終盤を迎えておりますが、羽村市のお客様からネコちゃんのペット火葬のご依頼を受けまして、訪問させて頂きましたが当初、ご自宅の駐車場の向かいには公園があり、お庭の中まで多くの桜の花びらございました。

羽村市には何度もペット火葬により数え切れない程、多くのペットを葬儀させて頂きましたが、霊園や固定炉のある施設が無い為、通常はご家族から持ち込みまたは、ペット火葬車での自宅葬が多いと思われます。

市区町村にて郊外に固定炉を持っている施設が多少は多くなったような気がしますが、利用者にとってはまだまだ少ないと言えるでしょう。

それだけペット火葬が出来る固定炉を設置する事は難しいのです。

やはりペットを飼われていない方からすると毎日のように自宅近くでペットの火葬を行われている事を許容出来ないと思われます。

例えペット火葬時に臭いが感じられないとしても、荼毘に付す時には炉から外部へ排気が必要になります。

私達、移動式ペット火葬業を行っている者はいかなる時でも、ご近所や近隣の事に常に気を配っているのと多くの長年の蓄積されて多くの経験があります。

その甲斐があってか、クレームについては最近では全くといってありません。

実際に電話にて問い合わせを頂く時に時々ですが、お客様より、クレームについて心配される方がおりますが、弊社においては経験がありますので、ケースバイケースでご自宅の状況などを確認の上でその場所で火葬を行うか、離れた場所に移動するかを決定しております。

少し離れた場所で荼毘に付させて頂く場合でも、ペット火葬が終わり次第ご自宅前に戻った後、お骨上げを行って頂く事が出来るので安心です。

柔軟に対応しておりますので、クレーム等も非常に少ないのです。

お庭でペットちゃんの火葬をしている最中であっても何かの時には、即座に他の場所に移動が出来るので依頼者様の不安も最小限で済む事でしょう。

弊社ではお引き取り合同埋葬のご依頼については広範囲にわたるお客様の依頼を受ける事が出来ます。弊社にて、ペットちゃんをお引き取りした後、火葬後に提携先の霊園に埋葬させて頂いております。

その後、参拝も可能ですので、詳しくはペット葬儀うたたねへ直接フリーダイヤルにてお問合せ願います。

桜散る羽村市の猫