荒川区のペット葬儀社について

ペット葬儀の荒川区

東京都荒川区町屋のペット葬儀社優は亡くなったペットちゃんの火葬後に海への散骨等を行っている葬儀社となります。

またメモリアル商品としてペットのお骨の一部を加工したガラス製の位牌等の作成も行っております。ペット葬儀後に少量のお骨で十分ですが、1400度の高温でガラスと融合していく熟練の作業が必要になります。細かい作業となりますが、型への流し込みの作業後は冷却すると結晶石となり出来上がります。

非常に手間がかかり細かい作業になりますが、整形と切り出しをしていき、つやが出るまで研磨をしていきます。荒川区のこちらのペット葬儀社ではこちらのこちらの位牌の制作までを行っているようです。

これらはアドニードと呼ばれている物でスワロフスキーやシルバー製品、カプセルタイプまで用意されています。ペット葬儀後にこれらのオリジナル商品を購入出来る為、興味がある場合にはオーダーしてみると良いでしょう。

また、こちら荒川区の葬儀社は弊社ペット葬儀うたたねと同じく、粉骨を行っているようですが、パウダー状にしたお骨を海へ散骨までしてくれるようです。

 

東京都荒川区南千住には徐万動物社というペット葬儀社がございますが、こちらには火葬場が無い為、最寄りの葬儀場所まで車によって送迎を行っているようです。

ビルの中にある為、都心型の霊園と言えるかもしれません。こういった形の葬儀が近年増えてきているような気がしております。

こちらの動物慰霊堂については宗教は関係なくペット葬儀を行っており納骨室等もある為、ご家族のご希望によりペットの火葬後のお骨についてはプランをお選び頂けるようです。

ペット葬儀の年行事として毎年3回の法要がありますので、ご家族の希望により参加する事が出来ます。

この荒川区の葬儀社ではペットが飼う事の出来ないマンションやアパートに住んでいる方でも、ご近所に配慮しながら、ペット葬儀を行う場所まで送迎を行って頂けるので安心してご依頼頂けます。

ペット葬儀の荒川区